カテゴリー別アーカイブ: 未分類

お金の借入れ業者を決める方法

私が初めてキャッシング業者に選んだ業者は大手金融会社のレイクでした。なぜこのキャッシング業者に決めたのかというと理由は三つあります。

一つ目はCMも頻繁にしていて、出演しているイメージキャラクターを務めているのもよくテレビに出演しているメジャーな芸能人でしたので少し安心感がありました。初めはものすごく抵抗もあったのですがこれによりキャッシングというハードルが少し下がり最初の一歩踏み出すことができました。

そして、二つ目は返済をコンビニで簡単に行えるという事でした。あまり大きな金融会社でない場合は専用の場所のATMを使用し返済しなければなりません。これは意外と人目を気にするものでなかなか抵抗があるものです。私自身この事が一番大きなハードルとなっていました。ですが大きな金融会社ではわざわざ専用のATMを使わずに、コンビニの誰でも利用するATMを使用して返済できるので人目を気にすることなく返済できます。

最後の三つ目は30日以内に返済すれば金利がかからないという無利息キャンペーンをしていた為、どうせなら金利が安い方がいいと思いレイクに決めました。手数料無料というのは正直とても助かりました。以上の三つの事が私がこの金融機関業者を選んだ理由です。いまからキャッシングを利用しようと思っているなら、自分に合ったキャッシングを探してみて下さい。

消費者金融などで共有される信用情報について

kakaya
貸金業者やクレジット会社は信用情報機関に加盟していて、審査や与信の判断に利用しています。信用情報機関には、加盟店から収集した個人の属性や、契約、取引に関する情報などが管理されています。加盟している業者は、信用情報機関に照会することにより、利用者の信用状況を知ることができます。

信用情報機関には、消費者金融系、クレジット会社系、銀行系のそれぞれの業界団体を母体とした、3つの機関があります。登録されている利用者の情報は、各機関によって細部に違いはありますが、大別すると、氏名、年齢、住所、電話番号、勤務先などの個人の属性情報、契約日や借入金額、返済方法や残高などの、利用者の借入に関わる取引情報、長期延滞や債務整理などの事故情報に分けることができます。

3番目の事故情報は、いわゆるブラックリストと言われるもので、信用情報としては最も重要なものです。通常3か月以上の延滞で、長期延滞としてブラックリストに登録されます。審査の際に、ブラックリストにある利用者ば、契約通りの返済が不能と判断されてしまうことになります。

情報の保有期間は、延滞情報が5年、債務整理も5年ですが、銀行系の信用情報機関では自己破産などの官報記載情報については10年間となっています。

登録情報はそれぞれの機関の加盟業者間で共有されますが、ブラックリストについては、CRINというネットワークを介して、相互に利用できるようになっています。したがって、1つの消費金融系の業者からの借入で長期延滞があれば、それは同業者間だけでなく、クレジット会社系、銀行系の業者にもその情報が伝わることになっています。


教えて!信用情報:信用情報や自己破産の情報についてさらに深く知りたい方はこちらのサイトが詳しく解説されています。

今すぐお金借りたい:キャッシングの審査についてもう少し詳しく確認したい場合はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

加入している保険の貸付を利用する方法

公園で寝転がるファミリー

どうしてもお金が足りないという状況に陥ったことは誰にでもあるでしょう。そこで、なんとかお金を工面しなくてはいけませんが消費者金融などから借りる前に出来ることもあります。

それは生命保険や子供の学資保険に加入している人なら出来る貸付です。学資保険などであれば加入年数にもよりますが、入学祝い金などを先に貸付として受け取ることが出来ます。

これを利用すればそれなりにまとまった金額が入ります。この貸付というのは返済していけば元通りになり、月々の支払いが増えることもありません。さらに、大きなメリットとして、消費者金融から借りるのとでは金利に大きな違いがあります

少し調べたら分かることですが、この差はとても大きいです。なので、まずお金が足りないのであれば消費者金融のキャッシングを利用する前に自分自身の保険、家族がいるならば妻、子供の保険を調べてみましょう。わからないことがあれば加入している保険会社に聞いてみるべきです。貸付をしたいと言うことは少し恥ずかしいことかもしれませんが、安い金利でお金がない状況を乗り越える手段があるので躊躇していてはいけません。保険会社も貸付のことを聞けば丁寧に説明してくれるので安心してください。


明治安田生命 | 契約者貸付のご利用:保険の貸付金制度の利用手順など、参考になる内容が書かれています。気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか。

キャッシングをする時は1社だけと決めよう!

l457kk

どうしてもお金がなくて困ったという時に役立つのがキャッシングですが、いくつか気をつけなければならないこともあります。お金が関わるとトラブルも多くなるので、ここでしっかりとおさえておきたいのは「複数の会社から借り入れない」ということです。

今はスマホ1つで借入れができたり、30分で審査が終わったりしてとてもお手軽です。そのため、他からもどんどん借りればもっとお金が集まるのでは?と勘違いしてしまう人がいます。これはとても危険な行為で、後にまた掛け持ちすると審査に通りにくくなるなどデメリットが増えていきます。多くても3社くらいまで、出来るだけ1社までにおさえておかないと痛い目に遭うでしょう。

また、返済期限が迫っているからその分のお金を他の会社から借りようという悪循環に陥ってしまう可能性も否定できません。これは非常に怖いスパイラルで、これから抜け出すには時間がかかることもあります。段々お金に対する感覚がマヒしてきて、楽をした分自分に返ってくるので注意したいところです。

より賢くキャッシングを利用するならば、借りる先は1つと決め、返済できる額だけとあらかじめ固く決めておきましょう。そうすることによって余計なトラブルを起こすことなく便利に利用することが出来ます。


借金問題|東京弁護士会:複数社からの借入れは事前に回避すべきですが、もうすでに複数社から借り入れてしまっているなど返済に困られているなら、一度弁護士に相談してみましょう。

他の人に内緒で消費者金融からキャッシングする方法

gahag-0088985810-1

生活費が不足したなど金欠の状態になった時は、即日融資を受ける事が出来る消費者金融でキャッシングするのはすごく便利なものです。しかし消費者金融でキャッシングするのは借金をするという事なので他の人に視線は気になってしまいます。そこで他の人に内緒で消費者金融からキャッシングする方法を見ていきましょう。

消費者金融は自動契約機で申込手続きをしてカードを発行してもらいキャッシングをするというのが一般的な流れですが、自動契約機の出入りやATMでお金を借りているのを他の人に見られてしまう可能性があります。

他の人に内緒で消費者金融からキャッシングする時はインターネットで申し込むのがおすすめです。現在スマートフォンが普及している事によって誰でも手軽にインターネットを利用する事が出来ます。しかも消費者金融はほとんどの業者がWeb完結で申込手続きをする事が可能ので家にいながらすべての手続きを完了する事が出来てしまいます。

借り入れも振込キャッシングなので消費者金融から口座に振り込まれたお金を弾き下ろすだけで借りる事が出来ます。この方法で消費者金融を利用すると来店不要で自宅への郵送物が一切ないので家族や友人に知られる心配もなく内緒でキャッシングする事が出来ます。

いまからお金が必要なら、自動契約機の利用がオススメ

k857445
『いまお金借りる必要があるのに、手元のお金では足りない』という時に、一番早くて便利なお金の借入方法は消費者金融の「自動契約機」です。自動契約機でもその場で契約ができるため、即日キャッシングが可能になります。また、自動契約機なら店舗に行く必要が無く、駅前や幹線道路沿いに自動契約機コーナー(無人)が設置されています。そして、コーナーの中は外から見えないため、周りの目を気にしなくて済みます。

【自動契約機の操作手順は業者によって多少の違いはありますが、基本的な流れは以下になります。】
①始めに、申込書に必要事項を記入し、自動契約機に挿入します。
②本人確認書類(運転免許証、所有していない場合は健康保険証かパスポート)をスキャナーに置きます。自動的にスキャンされます。
③自動契約機のモニターに必要項目を入力します。操作はATMと同じタッチパネル式になっており、音声ガイダンスの指示通りにするだけなのでまごつく心配はありません。どうしても分からないことや聞きたいことがあれば、そばにある受話器を取るとオペレーターにつながります。
④入力が終わると、オペレーターからカードローンの説明や、申込におけるいくつかの質問を受け、その後審査が始まります。
⑤審査に20~30分かかるので、その場で待機します。
⑥審査に通ると、案内とともにカードローンの契約書が出てきます。
⑦契約書に署名し自動契約機に挿入すると、カードが発行されてきます。

カードはすぐに利用できるため、自動契約機のそばに設置されているATMから出金することができます。申し込んでからカードが出てくるまでの所要時間は、スムーズに行けば大体1時間~1時間半くらいです。

安全に即日キャッシングをするには大手の消費者金融がおすすめ

79857a1193685112791775c6883a8761_s

生活費が不足するなど金欠の状態になった時は、すぐお金が必要になるので即日キャッシングをする事を考えるでしょう。即日キャッシングをするには審査が即日回答でなければいけないので審査が厳しめな銀行のカードローンは適していません。即日キャッシングをするにはほとんどの業者が審査が即日回答の消費者金融を利用するのが一般的です。

消費者金融は大手から中小まで幅広くありますが、中小の場合は金利が高く設定されていてサービス面も充実していない事が多いので安全にキャッシング出来るという点では疑問が残ってしまいます。安全に即日キャッシングをするには安心できる実績があり、サービス面が充実している大手を利用した方がいいです。

大手の消費者金融はアコム、プロミス、モビット、アイフルなどがありますが、どの業者も即日キャッシングが可能でサービス面も充実しています。モビット以外は初めてキャッシングするという人を対象に30日間無利息になるサービスを提供しています。またアコム、プロミス、モビット、アイフルすべてインターネットの申し込みの可能でWeb完結で手続きが出来ます。借り入れも振込キャッシングを利用する事が出来るので来店不要で即日キャッシングが出来ます。